就労継続支援B型事業

雇用契約に基づいた就労が難しい方に対して、事業所内において就労や生産活動の機会提供等を通じて、就労に必要な知識や能力向上のための訓練、その他必要な支援を行います。


就労継続支援B型 最新情報

スマイラ全体でお餅つきを行いました。みなさん力強くお餅をつくことが出来ていました。出来上がったお餅は、鏡餅にして館内に飾りました‼



市内のお祭りだけでなく、毎年行われている「人権フェスティバル」にも参加しています。昨年は朝霞市・今年は鴻巣市と移動に時間はかかりますが、頑張って活動していますよ~


「敬老」お祝いの品をお届けしました。この仕事も3年目となり、スムーズに作業を進められるようになりましたが、それだけではなく「いつもありがとう」と受け取って頂く方々にも「スマイラ松原」が行っている活動として認知されてきたようで嬉しく思っています。写真撮影にもご快諾いただきありがとうございました。


今年度も「はじめてのボランティア体験プログラム」が開催され、多くの中学生がボランティア体験に来てくれました。パン販売や受託作業などを通し、ご利用者の方々と交流を深められていました。


新型コロナウィルスの件もあり、手洗いや消毒などしっかりと行ってきましたが、改めて『手洗い』について生活指導を実施しました。両手にスタンプを押し、スタンプが消えるまでの手洗いは中々大変でしたが、皆さん真剣に取り組まれていました。



昨年に引き続き、宿泊訓練を行っております。当日は、あいにくの雨模様でしたが、傘を差しながら近くのスーパーまで買い物に行き、ご自分で食べるお弁当など購入されました。


旧中山道で開催された『苗木市』に参加してきました。蕨ブランドブースで 小さな蕨の小さなパン『結』の販売を行い、大盛況のうちに完売となりました。出張販売用のテーブルクロスも新しくなりましたよ♪♪


「お抹茶蒸しパン」でコラボさせていただいた、お茶のはぎわらさんへお邪魔しました。令和4年4月よりオープンされている カフェ「Tea Farm 茶夢」さんで提供しているランチで、今回スマイラのパンを採用していただきました。お茶のフィットチーネや6種類の中から選べるお茶など、おいしく楽しめるランチとなっています。ぜひ食べてみてください。

スマイラ松原で作る「小さな蕨の小さなパン 結」が蕨ブランドに認定されました。1つ350円で受注生産(3日前までのご注文)となっております。皆様からのご注文をお待ちしております♪♪


広報誌「さくらんぼ」で紹介させていただきました地域商店とのコラボ商品。「お抹茶むしパン」をスマイラ売店お茶のはぎわらさんで販売しました。


総合社会福祉センター内の居室を利用し、順次宿泊の訓練を行っています。自分で食べる分の買い物や洗濯など、生活する上で必要な力を身につけられるよう頑張っていま~す‼


埼玉県の大野元裕知事と蕨市の頼高英雄市長が、スマイラ松原売店に来られました。当日は「練乳ミルク食パン」や「お抹茶蒸しパン」等を購入していただき、わらびりんごサイダーの試飲もされました。センター2階より知事の訪問を見学していたところ、帰り際に手を振っていただきました。


総合社会福祉センターの避難訓練に参加しました。地震から火災の発生を想定した訓練でしたが、皆さん迅速に非難し、避難後に消火器での消火訓練も行いました。「お出かけは、マスク戸締り、火の用心」皆さんも火の取り扱いに注意してください。


埼玉県内で最も早く整備された「荒川左岸南部流域下水道」が、通水から50年の節目を迎え、これを記念し開催された『荒川下水道フェスタ』に参加しました。当日はランチパックや各種パンなど、早朝から準備し販売させていただき、大盛況のうち完売する事ができました‼ ご購入いただいた皆様ありがとうございました。


昨年に引き続き、蕨市より委託を受け『敬老祝い品』をお届けする作業を行っています。地域の方との繋がりが感じながら、丁寧にお配りしています。 おめでとうございます♪♪


毎年夏に行われている「はじめてのボランティア体験プログラム」。今年は、中学1年生2名が参加してくれました。パンの袋詰めや公民館での販売などの作業を通し、ご利用者様とかかわりを多く持たれましたよ。


センター内での作業風景。のりがはみ出さない様に注意しながら、段ボールを貼り付けていきます。 スピードも意識しながら真剣に作業していますね。


フラワーセンターではポット洗いの作業を行いました。水仕事が嬉しい季節になりましたね。


新年度に入り、新たな職員も加わった事から、改めてパン作業の研修を行いました。その日の温度や湿度によって、入れる水分の温度や量が変わるので、メモを取りながら真剣に聞いています。


フラワーセンターでの活動風景です。 暖かくなり雑草がたくさん生えてきています。 花を摘まないよう気をつけながら除草作業を頑張っていますよ‼


3月は別れの季節( ノД`)シクシク… スマイラ松原でも就労継続支援B型の職員が地域福祉課へ移動となり、別れの会が開かれました。 スマイラ松原を牽引してくれていた職員が抜けた穴はとてもとても大きいですが、残った職員力をあわせて頑張ります。そして新たな場所での活躍を応援しています❕❕


ご利用者様一人一人の自立に向け、通勤訓練を行いました。事業所から施設外就労の場であるフラワーセンターまでの移動を訓練の場とし、持ち物の確認・管理やバス乗車時のマナーなど実践的な訓練となりました。

定員および登録者情報:令和6年2月1日現在

定員 29名
空き登録数 13名
※現在16名が利用中
  • 利用期間の制限はありません
  • 随時、見学や体験を受け付けております。まずはお問い合わせください

主な作業内容

  • 事業所内作業(パン製造・販売、受託加工事業)
  • 事業所外作業(飲食店の清掃)
  • 受託事業(リサイクルフラワーセンターへの出向業務)

パンの製造販売を行っています

事業所内作業として、センター3階にあるパン工房にて、毎日(月~金)、約20種類のパンを作っています。焼き上がったパンは1階売店のほか、市役所や公民館、学校、企業様のご理解をいただき、出張販売を行っています。毎月の「広報わらび」にて、市役所・各公民館の販売予定を掲載しているほか、各公民館にも販売ポスターを掲示しておりますので、お近くで販売の際にはぜひ、お立ち寄りください!

パンの出張販売先を募集しています

事前にご希望のパンの種類や数をうかがい、地域のお祭りや文化祭などへ、出張販売や委託販売を行っています。高齢者の施設様への定期的な食事パンのご提供も承っております。詳しくは担当者にご相談ください。 担当者(武田、服部)

スマイラ松原焼き立てパン メニュー表(PDF)※令和3年6月版(6/1最新版)

内職作業等を募集しています

内職作業を委託している事業主の皆様、まずはご連絡下さい。担当者(武田)が詳しくご相談に応じます。



お問い合わせ

スマイラ松原

社会福祉法人 蕨市社会福祉協議会

〒335-0005 埼玉県蕨市錦町3丁目3番27号
TEL048-443-6051 FAX048-444-7050
業務時間午前8時30分~午後5時15分(月~金)
休業日土・日・祝祭日・年末年始
社会福祉法人蕨市社会福祉協議会